マスゴミや野党は、集団的自衛権について「憲法違反だ!」と騒ぎ立て、安保法案を「戦争法案」と言い、国民に恐怖感をうえつけています。

しかし現実には、中国が南沙諸島で埋め立てを行い軍事基地を作っています。

東シナ海でもガス田の開発をし、三階建のレーダー基地を建設しています。

これは明らかに「尖閣諸島」「沖縄」を奪いに来ています。

このまま憲法9条を守り続けるだけで平和な日本でいられるのでしょうか?

ぜひ下記のサイトで「安保法案」「集団的自衛権」について、そして日本の将来について考えてください。

語り手は、国際関係アナリストの北野幸伯氏です。

右でも左でもなく、反米保守でもなく、親米保守でもなく日本が進むべき持ちをあなた自身が自分で考えられるように!!
  ↓  ↓  ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1222239/DI3Q1NB2/

 


氏の著書

米中覇権戦争の行方 (扶桑社BOOKS)

米中覇権戦争の行方 (扶桑社BOOKS)

北野 幸伯
1,584円(08/13 14:46時点)
発売日: 2019/09/24
Amazonの情報を掲載しています
日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

北野 幸伯
1,760円(08/13 14:46時点)
発売日: 2018/12/02
Amazonの情報を掲載しています