集団的自衛権について野党が、憲法学者の考え方を根拠として一連の法案を廃案にせよと政府に迫っているが、本当に憲法違反なのでしょか?

6月26日の言論テレビに出演されていた日本大学教授の百地章氏によれば、

集団的自衛権は、国際間の権利で、国際法上の権利。

国際社会のおいて、各国の憲法よりも国際法が優位するというのが法学者の常識であり大前提。

とのこと。

衆議院憲法審査会に違憲を述べた3人の憲法学者は、この点についてどう考えているんだろう。

憲法学者を名乗っているのだからこのことは知らないはずはないと思うのだが、、、

詳しくは下記をお読みください。
  ↓  ↓  ↓
国際法は憲法に勝るが世界の常識 集団的自衛権は憲法違反の大間違い

 

こちらも参考になります。
↓  ↓  ↓
憲法と国際法