韓国の中央銀行の韓国銀行が2008年5月にまとめた報告書に「200年以上の老舗世界ランキング」があります。

世界で200年以上の老舗は、5,586社(合計41カ国)ある中で、なんと3,146社(全体の56%)は日本にあります。

  • 第1位 日本3,146社
  • 第2位 ドイツ837社
  • 第3位 オランダ222社
  • 第4位 フランス196社

これって凄くないですか。

欧米のように個人主義、自己利益の追求ではなく、「利他の心」が日本企業の経営者だけでなく社員、すなわち日本人の中にあるからこそこのような結果になっていると思います。

今一度「利他の心」を見直していきたい。

 

ドッラーガ−も絶賛した渋沢栄一の経営哲学が参考になります。

論語と算盤 (角川ソフィア文庫)