コロナ・ショックから日本を救う方法を、
「中の人」(元および現役)が激白しています。

【コロナ「大分岐」日本の生存戦略】

一人目は、
内閣官房参与として6年間安倍首相の
アドバイザーを務めた「中の人」、

京都大学教授・藤井聡氏。

二人目は、
現役の「中の人」であり、
「異能の官僚」の異名を持つ

経産官僚・中野剛志氏。

三人目は、劇作家という特異なキャリアを持つ

鬼才の評論家・佐藤健志氏。

今はまだ一人目の藤井聡氏の動画だけが
公開されているのですが、

6年間も直接政権と関わってきた人物
だからこそ語れる話は、

とっても勉強になります。

中でも、
政府のコロナ対応における大失策の「舞台裏」
の話は本当に腹も立ちましたが、

私達にできる政治家やマスコミの「動かし方」
を教えてもらったことで、とても勇気も湧きました。

でも、このままだと

「コロナで日本は100%負け組になる」

そうです。

そして、本当のコロナ・ショックは、
これからやってくると。

そんな、背筋が凍る思いのする内容も沢山ありますが、

少しでも多くの人に知ってほしい内容なので、シェアします。

【コロナ「大分岐」日本の生存戦略】

ぜひ見てみてください。