凛太朗の気になったこと

気になったことを書いています。

「外交」の記事一覧

「歴史の真実」探訪ツアー《台湾編》

李登輝元総統は日本教育に一番影響を受けた 「ミスター・デモクラシー」「哲人政治家」 と世界中から絶賛される偉大なリーダー 李登輝台湾元総統に関する衝撃の事実を 知りました。 → https://realisasp.com […]

国連女子差別撤廃委員会(CEDAW)への抗議文

国連女子差別撤廃委委員会は3月7日、慰安婦問題を含む日本に対する最終見解を発表しました。 この見解は「強制性」「性奴隷」という表現はないものの、外務省の杉山審議官や、日本のNGOの委員会での発言、又委員会への8点にのぼる […]

北朝鮮が核ミサイルを販売。

北朝鮮の恐るべき情報。 リアルインサイトのメルマガです。 2月7日、北朝鮮が発射した 事実上の長距離弾道ミサイルの一部を韓国が回収。 調べるとイランの国産ロケットのものと酷似。 一方、昨日の朝鮮中央通信では、 下記のとお […]

国連女子差別撤廃委員会のでたらめさ。

国連女子差別撤廃委員会が男系継承を女性差別として、皇室典範改正を勧告したようです。 国連がなぜ日本の内政、伝統、文化に干渉するのでしょうか。 ウイグルやチベットの人権については沈黙し、こういうことばかりやる国連はもう百害 […]

政治と戦争の真実(無料公開)

政治と戦争の真実(無料公開) 私はこの動画をすでに見ました。かなりショックでしたが、今までわからなかったことが理解できスッキリしました。 この動画の内容は、 操られた国際紛争 (世界最終戦争へのカウントダウン) 講師:馬 […]

「ザ・コーヴ」の反証映画、「ビハインド・ザ・コーヴ」劇場公開

和歌山県太地町でのイルカ漁に対してものすごいバッシングが起こった(今でも継続中)ことを覚えていますか? しかも2010年に、このイルカ漁を題材にしたドキュメンタリー映画『ザ・コーヴ』がアカデミー賞を受賞してしまいました。 […]

北朝鮮 水爆実験の真実

「日本最後のスパイ」と呼ばれた男 元公安幹部 菅沼光弘氏 緊急ルポ 『16.1.6 北朝鮮 水爆実験の真実』 詳細はこちらから。http://www.realinsight.co.jp/hbomb/lp1/index.h […]

パリ同時テロ

パリ同時テロ現場の競技場に居合わせたFTスポーツ記者のコラムの中で以下の言葉があった。 子供たちが近所のテロを生活の一部と見なす街 私の子供たちはすでに、マシンガンを携帯した警官たちの横を通って学校へ歩いて行くのが普通の […]

トルコ大使館

25日に起こったトルコ大使館での乱闘騒ぎには驚きました。 まさか日本であのような騒ぎが起こるとは。 移民の受け入れをした場合、今回のような騒ぎが珍しいことではなく日常の風景になるかもしれません。 軽々と移民受け入れに賛成 […]

ドイツは日本が嫌い!?

中国や韓国が反日なのは、日本人なら誰もが知っています。 実は、ドイツ人も日本が嫌い。 イギリスのBBCが2014年に世界に対して行った 「日本に対する好感度」ランキングの結果。 1位 中国(-85ポイント) 2位 韓国( […]

中国・天津爆発事故の報道されていないこと

中国・天津爆発事故に関して日本では差し障りのない報道しかされていません。 「中国茉莉花革命」というサイトに非常にショッキングな写真が数十枚掲載されていました。 かなりショッキングな写真ですので閲覧注意です。 http:/ […]

集団的自衛権を理解するために

マスゴミや野党は、集団的自衛権について「憲法違反だ!」と騒ぎ立て、安保法案を「戦争法案」と言い、国民に恐怖感をうえつけています。 しかし現実には、中国が南沙諸島で埋め立てを行い軍事基地を作っています。 東シナ海でもガス田 […]

集団的自衛権を論じる前に「国際法」と「憲法」、どっちが上位なのか?

集団的自衛権について野党が、憲法学者の考え方を根拠として一連の法案を廃案にせよと政府に迫っているが、本当に憲法違反なのでしょか? 6月26日の言論テレビに出演されていた日本大学教授の百地章氏によれば、 集団的自衛権は、国 […]

戦後70年談話の有識者報告書。

戦後70年談話の有識者報告書がでました。 基本的に近現代史についてコンパクトにまとまっていると思います。 この報告書を手ががりに、気になる点やよくわからに点をさらに勉強すれば中国、韓国のプロバガンダ、マスゴミのいい加減な […]

集団的自衛権は国際法上の権利

マスゴミや野党は、集団的自衛権は違憲だと騒いでいるが、国際法上どの国にも認められた権利である。 集団的自衛権が本当に不要なのか、憲法9条があれば日本は平和でいられるのかを改めて考えて見る必要があるのではないか。 例えば2 […]

在日特権とは

通名悪用とは別に、所謂 在日特権と言われているものを書き出してみる。 公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得) 永住資格(非権利) 犯罪防止指紋捺印廃止 所得税・相続税・資産税等税制優遇 生活保護優遇 永住資格所有者の優先 […]