凛太朗の気になったこと

気になったことを書いています。

「外交」の記事一覧

米中貿易戦争、アメリカは本気だ。

トランプ米政権による華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置ですが、 アメリカは本気ですね。 Googleがファーウェイに対してスマホ向けのソフト提供を中止したそうです。 トランプ米政権による中国通信機器大手、華為技術(ファ […]

安倍首相への手紙

山岡鉄秀氏(AJCN Inc.代表・公益財団法人モラロジー研究所研究員)が、安倍首相へ大事な手紙を出してくれました。 中国の脅威について書かれています。 このまま放っておくと 中国からのサイレント・インベージョン(静かな […]

IWCを日本が脱退、支持します。

日本がIWC(国際捕鯨委員会)からの脱退を正式に表明。 菅官房長官の談話、 「条約に明記されている捕鯨産業の秩序ある発展という目的はおよそ顧みられることはなく、 捕鯨に対する異なる意見や立場が共存する可能性すらないことが […]

携帯大手3社も中国製品(ファーウェイとZTE)除外へ 次期5Gも

au、ドコモ、ソフトバンク携帯3社もHuawei(ファー ウェイ)、ZTEを除外するそうです。 この決定は支持しますが、 端末はどうなるのでしょうか? 端末も除外するとなると、今までに購入された方への補償問題も出てきます […]

Huawei(ファー ウェイ)、ZTEを入札から外すと日本政府も決定

アメリカではすでにファーウェイ(華為技術)とZTE(中興通訊)の使用を禁止している。 連邦職員、公務員、軍人、警察官はHuawei(ファー ウェイ)のスマホ禁止、 また通信設備の工事やプロジェクトからZTEは排除している […]

朝日新聞の白々しい言い訳、「ケント・ギルバートさん、山岡鉄秀さん」と「朝日新聞」のやりとりから

この話は、 朝日新聞が今でも続けている、 英語版における慰安婦強制印象操作の実態を告発し、 誤解を招く英語表現の使用中止の申し入れから始めたわけですが、 議論の最中から思わぬ方向へ展開して今日に至ります。 その要約がメル […]

入管法の改正(移民政策)は、こんな恐ろしい結果が待っている。

現在、国会では、入管法の改正(改悪)が審議されている。 これが成立すれば日本は移民国家となり、いつしか日本といいう国は無くなるだろう。 そんなことを危惧していた時に、メルマガ【アメリカ通信】で山岡鉄秀氏がWebメディア「 […]

ケントギルバート氏と山岡鉄秀氏が朝日新聞に質問状を送った件、その3

朝日新聞が吉田清治の慰安婦強制連行証言が嘘だったと書かれた英語版ページをGoogleで検索されないようにしていた ケントギルバート氏と山岡鉄秀氏が朝日新聞に質問状を送ったそうです。 上記2つの記事の続報です。 上記の朝日 […]

ケントギルバート氏と山岡鉄秀氏が朝日新聞に質問状を送ったそうです。

こちらの記事でお伝えした 「朝日新聞が吉田清治の慰安婦強制連行証言が嘘だったと書かれた英語版ページをGoogleで検索されないようにしていた」 の続報がわかりました。 ケント ギルバート氏と山岡 鉄秀氏が朝日新聞に質問状 […]

朝日新聞が吉田清治の慰安婦強制連行証言が嘘だったと書かれた英語版ページをGoogleで検索されないようにしていた

朝日新聞が吉田清治の慰安婦強制連行証言が嘘でしたと書かれた英語版ページに、noindex、nofollow、noarchiveと記述。 普通、新聞は一人でも多くの人に読んでもらえるように、検索エンジンにインデックスされ、 […]