「コロナ禍を乗り越えるために、
今オンライン化が必要だ!
デジタルトランスフォーメーションだ!」

という宣伝広告が飛び交っていますが、
大事なのはそこではないということを、
この無料動画で学びました。
https://realisasp.com/lp/37715/979949/

ここで紹介されている4つの会社、
どれもハイテク企業やオンライン化を
徹底推進しているような企業ではなく、
むしろ極めてアナログな業界で、
しかも都市圏ではなく地方の企業が
大半です。

しかし、このコロナ禍にあって、

  • リストラなしで全社員の給料を
    アップするとか
  • むしろ積極的に人財採用をして
    社員教育強化を強化するとか
  • むしろ積極的に投資して「攻め」
    の経営をするとか、

非常識な結果を出しています。

さらに経営の方法も、

  • 目標なしでも、毎年利益が出る
  • 計画なしでも、業績右肩上がり
  • 営業なしでも、仕事が舞い込む

という非常識に聞こえるものばかり。

しかし、非常識に感じるのは、
今までの常識が間違っていたからだ、
ということを、

これを見て痛いほど分かりました。
https://realisasp.com/lp/37715/979949/

コロナに負けないために、
是非一緒に勉強しましょう。

その4つの会社とは、

  • トヨタの社長までもが幹部と
    一緒にその経営手法を学んでいる
    長野県伊那市の寒天メーカー、
    伊那食品工業
  • 48年間右肩下がりで市場規模が
    ピークの25%しかない日本酒業界で
    高収益成長を続ける酒造メーカー、
    和歌山県の会社、平和酒造
  • 伝統(衰退)産業の鋳物製造において、
    営業なし・社員教育なしで社員数15倍、
    売上10倍、さらに毎年10%成長を続ける
    富山県の会社、能作
  • 夫と自宅で立ち上げた家事代行サービスを
    従業員約570名、スタッフ約16,000名の
    業界トップカンパニーまで育て上げた、
    ベアーズ

めちゃくちゃ勉強になります。
https://realisasp.com/lp/37715/979949/